在宅事件とは,端的にいうと,身柄拘束をされないまま進められる刑事事件のことです。自宅で通常通りの生活を送りながら,捜査機関等からの呼び出しがあった場合には,それに応じるということになります。

 一方,身柄事件とは,被疑者を,逮捕,勾留によって身柄を拘束して進められる刑事事件をいいます。

​ 刑事事件というと,どちらかといえば,逮捕勾留される身柄事件を思い浮かべることが多いでしょうが,在宅事件として進められることも少なくありません。

 また,逮捕されてもその後,勾留されずに在宅事件となるケースもあります。さらに,勾留後に,釈放され,その後は在宅事件として処理されるケースもあります。

 逆に,在宅事件として処理されていたけれども,捜査の結果,証拠が揃うなどして,逮捕されるというケースもあります。

 ご留意いただきたいのは,在宅事件であるからといって,不起訴処分になるとは限らないという点です。

 在宅事件でも起訴され実刑となるケースも存在します。

 海浜幕張法律事務所では,在宅事件の私選弁護を積極的に行っております。

​お気軽にお問い合わせください!
​・お電話でのご予約はこちら
050-3743-3168 

受付時間 10:00~18:30(平日以外は17時まで)

*トップページの「予約受付日時等のお知らせ」に,お電話受付ができない日付が記載されています。

​下記,メールでの問い合わせは24時間可能です!​

・当事務所では,刑事事件における電話相談はお断りしております。

・当事務所の相談は,事件当事者ご本人のご相談に限られます。

​・メールでのご予約はこちら→

Copyright (C) 海浜幕張法律事務所 All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean