開いた本

 

 殴る,蹴る,叩くなどが,暴行罪の典型ではありますが,その他にも,衣服をつかむ,近くに石を投げる,肩を押す,引っ張るなども,暴行罪となり得ます。

 

 傷害罪は,怪我をさせる意図まで必要なく,暴行する意図があれば,成立します。また,直接的な暴行(有形的方法)ではなく,無形的方法でも成立し得ます(嫌がらせ電話でノイローゼ状態にするなど)。